このサイトについて
Diverge betaウェブサイトとは
東北工業大学ライフデザイン学部クリエイティブデザイン学科両角研究室(以下「当研究室」)が管理・運営し、Divergeの配布を行なうためのウェブサイトです。

本サイトに掲示したコンテンツ(文章・画像等、全てのデータ)またはURLは、予告なく追加・変更・削除することがあります。また、本サイトの運営を一時的に停止または中止することがあります。本サイトは、Internet Explorer 8.0 (Win) および Firefox 3.5.3(Win,Mac) 、Safari 5.0.1(Win,Mac)にて動作を確認しております。動作確認ブラウザ以外での不具合には対応しかねますので、あらかじめご了承下さい。 リンク先のサイトの情報が正確か否かの責任、その内容から発生する問題もしくは副次的にもたらされるあらゆる問題についての責任は全て、リンク先サイトの管理運営主体が負っており、本サイトの管理者は一切責任を負えませんのでご了承ください。
よくある質問
Q. リンクをしたいのですが?
A. Diverge betaはリンクフリーです。自由にリンクを貼ってご活用下さい。詳しくはこちらまで。

Q. Diverge betaはどんなソフトウェアを使って開発していますか?
A. Flash Builder4,ColdFusion8,MySQLを使用しています。

Q. 有料化の予定はありますか?
A. 2010年8月現在、有料化に関しては検討しておりません。

Q. 論文などの資料はありますか?
A. 第57回春季日本デザイン学会にてポスター発表をしております。
非対面的議論を支援するアプリケーションの開発
運営・運用面から見たコミュニティの継続的な活性化
プライバシーポリシー
1) 個人情報の収集について
このプライバシーポリシーに述べられている「個人情報」とは、利用者の氏名、メールアドレスなど特定の個人を識別することができる情報を言います。本サービスでは、利用者の個人情報を収集することがあります。本サービスによる個人情報の収集は、あくまで利用者の自発的な提供によるものであり、利用者が個人情報を提供された場合は、本サービスがこのプライバシーポリシーに則って当該個人情報を利用することを、利用者が許諾したものとします。 ご同意いただけない場合には、いかなる個人情報も提供されないようお願いいたします。個人情報の提供は、本サービスが提供する一部のサービス利用の条件となっている場合があります。

2) 収集した個人情報の利用について
個人情報を収集する場合には、収集の目的を明確にします。またその利用につきましては、当初明示した目的の達成に必要な範囲内で利用します

3) クッキー(Cookie)について
本サービスには、本サービスをお客様により便利にご利用いただくため、「クッキー(Cookie)」と呼ばれる技術を利用しております。
クッキーとは、ウェブサーバとお客様のウェブブラウザとの間で相互にやり取りされる、小規模なデータの事をいい、お客様のコンピュータのディスクにファイルとして格納されることがあります。
当研究室は、主に下記の目的でクッキーを利用します。

お客様がサービスを利用される際、毎回パスワードや環境設定を入力しなくてもすむようにするため

お客様は、システムの設定により、クッキーの機能を無効にすることができますが、その結果本サービスの全部または一部がご利用いただけなくなることがあります。

4) アクセスログファイルについて
管理者は、本サービスの利用傾向の分析、本サービスの管理、ユーザー動向の探知、また集合的な使用の為の幅広い人口統計学的情報の収集に関してアクセスログファイルを使用します。これにより、管理者は、訪問された日時、本サービス滞在時間、ユーザーのクリックアクションの傾向等についての統計的な本サービス利用情報を得ることができますが、個人特定情報の収集のために利用することはありません。これらは、本研究室の研究・開発目的で利用いたします。

5) 情報の削除について
管理者は、明示された利用目的を達成した利用者の個人情報につきましては、取得時にその旨を明示し、一定期間経過後、削除いたします。この削除されたデータにつきましては、後日利用者から、開示・変更の申し出があっても、対応できませんので、ご了承お願いいたします。

6) 免責事項
管理者は、本人の許可なく第三者にプライバシー情報を開示いたしません。ただし裁判所、警察、消費者センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から合法的な要請がある場合は、これに応じて情報を開示させていただきます。
利用規約
第1条(規約の適用)
1.この利用規約は東北工業大学ライフデザイン学部クリエイティブデザイン学科両角研究室(以下「当研究室」)が本Diverge上で提供する全てのサービス(以下「本サービス」)における利用規約を定めます。本サービスの利用者(以下「ユーザー」)は、本規約に従い本サービスをご利用いただけます。

2.本規約とは別に、本サービス内で別途定める諸規定(ヘルプや注意書き等含む)は、それぞれ本規約の一部を構成します。合わせて確認をお願いします。

第2条(DivergeIDとパスワード)
1.ユーザーにはユーザーごとに一意なDiverge IDとパスワードが発行されます。
2.Diverge IDとパスワードの管理は自己責任で管理してください。
3.パスワードは簡単に推測できない、英数字の組み合わせを使用してください。
4.Diverge ID、パスワードは譲渡、または貸与することを禁止します。
5.ユーザーの行為を原因として不正なDiverge IDやパスワードが使用された場合、当研究室では一切責任を負わず、また賠償もいたしかねます。

第3条(禁止事項)
1.本サービスの利用にあたっては、以下の各号を禁止事項とします。禁止事項に該当する場合、当該ユーザーのサービスの停止、ユーザーの抹消、今後一切の本サービスの利用停止をおこなう場合があります。
1)ユーザー登録の内容に虚偽がある場合
2)ユーザーが本規約の条項に違反した場合
3)ユーザー登録後、一定期間サービスの利用がない場合
4)通常の範囲でのAIRアプリケーションによる使用以外での特殊なアクセスを行った場合
5)大量のリクエストを本サービスに対して発行し、システムに対する負荷をかける行為
6)他人のDiverge ID、パスワードを本人の許可無く使用する行為
7)不正アクセスやクラッキングに相当する行為
8)法令に触れる行為
9)犯罪に関わる行為
10)著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
11)公序良俗に反する行為
12)社会的に不適切な行動と解される行為
13)その他、当研究室が不適切と判断した場合

第4条(情報の保護)
当研究室は、本サービスで登録された情報の保護に最大限の注意を払います。

第5条(ユーザーの責任)
1.本サービス上での、ユーザー間あるいはユーザーと第三者間での問題が発生した場合、当該ユーザーは自己の責任と費用において、問題を解決しなければならず、当社は一切の責任を追いません。
2.本サービス上でのユーザー自身が登録・公開した情報に関しては、当該ユーザーの管理者にあり、当社は一切の責任を負いません。

第6条(サービス内容について)
1.本サービスは無料で提供されます。
2.当研究室の都合によりサービスの内容を変更する場合があります。サービスの内容を変更する場合、変更の30日前に本サイト上で告知をおこないます。
3.当研究室の都合によりサービスの終了する場合があります。サービス終了をおこなう場合、終了の30日前に本サイト上で告知をおこないます。

第7条(規約とサービス内容の変更等)
1.本規約は、予告無しに変更される場合があります。規約変更の際、ユーザーの皆様に個別通知することは致しかねますので、本サービスのご利用の際には、随時最新の利用規約をご確認ください。
2.変更後の規約は本サイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。
3.本サイトが提供する、サービスの内容は、予告なく変更、追加、削除することがあります。

第8条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第9条(管轄裁判所)
本規約に関連する紛争については、仙台地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第10条(附則)
平成22年8月1日 制定・施行
著作権について
本サイトおよびそのサービスを通じて提供されるすべてのコンテンツの著作権は、本サイトの管理者および本研究室、InfoD WebApplication Projectに帰属します。そのため、本サイトの管理者および本研究室、InfoD WebApplication Projectからの許可なく、利用者の私的使用以外の目的でコンテンツの一部または全部を電子的に複製または配布、印刷したり、第三者の利用に供したりすることはできません。本サイトおよびそのサービスを通じて提供されるすべてのコンテンツについて、引用の際は、事前にこちらまでご一報くださいますようお願い申し上げます。