より活発な議論にするための機能がアノテーション機能です。主に賛同できる意見に貼り付ける「同意マーク」、質疑応答を行なう「質問マーク」、URLを貼り付ける「リンクマーク」があります。
賛同できる意見がある場合は同意マークをフセンにつけましょう。すでに同意マークが付いている場合、その同意マークをクリックすることで同意することができます。同意できる回数は1つの同意マークにつき一人1回までです。
フセンには書き込みづらいちょっとした質問や疑問は質問マークで質問してみましょう。答えてもらったら必ずお礼を言うように心がけましょう。
情報共有のためにURLを書き込みたいときはURLマークを使いましょう。URLをコピー&ペーストして貼り付けます。URLマークをクリックすると自動でブラウザが立ち上がり、ウェブサイトに飛ぶようになっています。
Divergeの主な機能
議論のテーマとなる
「テーマフセン」
相互関係を明示化する
「テーマの範囲」
意見を述べるための
「フセン」
皆との情報共有に
「画像フセン」
より活発な議論にする
「アノテーション機能」
自由に線を描ける
「マーカー」
画面全体を把握するときに
「ズームバー」
コミュニティ機能
コミュニティに参加しよう!
「コミュニティ参加」
自分好みのDivergeに
「環境設定」
議論するための場所
「ボード」